ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

産業体験

*2013年11月20日*

今日は1月上旬並みの冷え込みだとか
手足が冷たくなる季節になりました・・・

そんな中、井ノ口小学校の6年生が
地域の仕事を知る、という勉強で
産業体験に、はたやま夢楽にやって来ました(^^♪

毎年恒例で、私が来てからでも4度目かな。
ことしも3人の男女が来てくれました(^_-)-☆

自己紹介で、親御さんの名前を聞くと
だいたい知ってる人がわかるんですが
最近は、おじいちゃんおばあちゃんの名前を聞いた方が
わかる靖一さんです(笑)


まずはヒヨコ小屋へ。



生後1週間のジロー。

家で軍鶏などを飼ってるという男の子。
手慣れた感じです(^^♪



続いて、生後1か月程度のジローたちを見学。
ここら辺からは、見学だけ。。。




7週齢くらいのジローたち。
ふつうのブロイラーはこの時点でお肉になります。
体重でいうとこのジローの5倍くらいになってるそうです。。。



生後120日程度のジローたち。
外の鶏舎で、元気に飛び回ってました。

これくらいになると、そろそろお肉にしていきます。




採卵も体験しました。
生まれたばかりの卵は、
まだまだあたたかいのです。

2週間38度で温めると
ヒヨコが生まれます(^◇^)
有精卵なのです。

広場では西沢さんがあげるエサに食いついてきてました(^^)/



寒い中・・・


卵磨きも頑張りました(^_-)-☆
冷たい水で一生懸命。
仕事の大変さも感じたようです。


温泉は定休日なので、台所で目玉焼きづくりをしました。
3人三様で面白い目玉焼きができました

私もムネ肉のたたきと、トサカを焼いて
ごちそうしました( *´艸`)

「うまい!」
「おいしい!!」

の声をいただきました~☆

全国から畑山温泉を訪ねてくれたお客さんが
書いてくれたノートを熟読中~。


最後には
「仕事の大変さを感じたのと
全国から来た人たちとのやり取りが
やりがいに繋がってると感じた」
と言ってもらいました(^◇^)

6年生は、はたやま夢楽だけでなく
保育所や農家など、いろいろなところで産業体験をしたそうです(^^♪

尚太郎の保育所にもお兄ちゃん、おねえちゃんが来たのかなぁ。
10年後、尚太郎もいろんな職場で体験できるといいな(^^)/



今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する