ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

畑山暮らしと、他郷阿部家

*2013年7月8日*

梅雨があけたようですね(^^)
セミの声も
川の流れに負けじと
畑山に響いています。

先月、群言堂の松場登美さんに安芸へお越しいただきました。
その当日、安芸のお母さんたちから
「圭子ちゃん、他郷阿部家に泊まりに行こう!いつにする?」
と話をしてもらい、早速に段取りをし、
先週、お母さんたちと7人で行ってきました(^^ゞ

私自身、8年振り。
念願叶って、他郷阿部家にお泊りできることに。
心躍り、前日はなかなか眠られず…。

朝6時に安芸を出発して、一路、大森町へ。
2時ごろには、到着。

阿部家の玄関。



登美さんのお母さんが持っていたという柿のタンス。
捨てられるところを拾ってこの家に持って来たそう。



至る所にアートがたくさん。
この机も木のようでいて、鉄。
古いものばかりでなく、新しいものもある阿部家。
でも、それが馴染んでるからステキ。


壁にかけられている大森町民住民憲章。
いつ読んでも感動します。



8年前、阿部家はまだ宿ではなく
試験的にお泊りを受けようとしているところでした。
初めて来た時の感動を思い出しながら
ここに泊まれることのドキドキ感が…。

お茶を入れてもらってゆっくりした後、
もちろん群言堂へ!!



この中庭!!
どうやったら、こんなセンスになれるのか…。

服飾のお店とは思えない落ち着いた感じ。

2階のスペース。この日は休憩スペースになっていました。
中庭の樹木を愛でながら、ちょこんとおすわり。
癒しってこういう事なんだなぁと体感。



この日は、群言堂の洋服を着て、バッグも群言堂。
自分で買ったわけではなく、
森まゆみさんや岡田文淑さん、登美さんからのいただきもの。
お店のお姉さんたちから、着こなしを褒めてもらうという
私には、あまり体験の無いことが…(;・∀・)

安芸のお母さんたちは、
現地のガイドさんと偶然出会って
そのまま石見銀山までガイドをしてもらうことに。

私は持って来たジローを皆に食べてもらいたいのと
あの台所に立ちたくて独り宿へ。

台所では、若い女子が料理中。
私も混ざって、ジローの刺身と、たたきと炭火焼き、スープを料理。

登美さんが私のことを話していたらしく
珍しく「羨望の眼差し」を感じるという変な感じ(;・∀・)

料理人のあきちゃんは1年半前に初めてスタート。
その時、料理経験が無いにも関わらず、
登美さんが、「この子!」と決めたという。
今では、ダシを取る姿も様になる彼女。

久しぶりに若い子に囲まれて
わいわいがやがやできて幸せ~な時間。
こういう人らに囲まれて仕事をしてみたいなぁ…。

夜は、大吉さんと登美さんも加わって食事がスタート。

個別の食卓ではなく、
お客さんが一同に会して
登美さんたちと共に食卓を囲む宿。

安芸のお母さんたちは、とっても元気でお酒も☆
♪「菊の花~」を歌い始め、
日本酒もぐいぐいと。

あっという間に夜もふけお開きに。

でも、私は独り残って
登美さんや若い人たちと語り合い…。

田舎で生きることの喜び
事業の難しさ
畑山の可能性、未来…

たくさん話して、
リフレッシュというか
新たな力がみなぎってきました☆



群言堂は寝具も快適だと噂には聴いていたけれど
実際に、眠られる日が来るなんて…。

ぐっすりと眠ることができました☆

翌日は、本社も案内してもらいました(^O^)



田んぼの向こうに見える茅葺きのお家。
広島から移築した古民家は、今は社員食堂として使われています。
その左手の屋根は、本社社屋。

新築なのに、わざと古いものを使ったりしています。
瓦は、近くの登り窯に残っていたという瓦。
一枚ずつ色合いが違う。

本社の中はナント・・・。



すごく近代的で、
Macもたくさん。

本社に入ると、皆さんが立ち上がって
「こんにちは」と声を掛けてくれる。。。

登美さんも、いらっしゃって
2ショットもおねだり。



いつか畑山も!!と思わせてもらった旅でした。

< br>帰って来て…。


ユンボに乗りたくてたまらない尚太郎。

超ごきげん。



大きな方は、独りでは乗れなくて
茂さんにおねだり。




この日の夜は、茂さんの幼馴染が帰って来るとあって
健ちゃんが大奮発☆



畑山と別役で釣ったアマゴがたくさん。
21cmの竹箸よりも大きなアマゴ。
久しぶりに、畑山のアマゴを食べられました☆

翌日は、畑山deそばコンで使う畑で農作業。
やっと靖一さんが重い腰をあげてくれて
トラクター指南をしてくれましたヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
なんと3年越し…。



いつも靖一さんがやってしまうので
私が乗るのは、初めて。
でも、なんとか乗ることもできてホッ。

尚太郎は、自分も乗りたくてウズウズ。
雨傘を振り回してはアピール…。
もう少し大きくなったらね…^^;

畑山deそばコンの参加者。まだまだ募集中です。
宜しくお願いします~☆

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する