ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

畑山の奥地へ。

*2013年2月28日*

種子島から帰りました
帰ってみると、
「いなかパイプ」のインターン生
http://inaka-pipe.net/intern/program01/
香月くんが愛知県からやって来ていました
1ヶ月だけですが
若い子がいるのは、それだけで明るいです

と言いながら
バタバタしていて
私と香月くんの接点はまだそうなく…
おいおいご紹介したいと思います


さて。
先日、見逃していた
NHKの新日本風土記を友だちが録画してくれて
一昨日の夜、見ることができました\(^o^)/

「神々と棲むむら」

物部町に400年以上伝えられてきたといわれる
民間信仰「いざなぎ流」の様子を紹介しています。

畑山の奥は物部につながっていて、
小松家は3代前までは椎山で
その前は轟、その前は…

畑山も平家の落人伝説の残る集落なので
それとない話が伝わっていますが
靖一さんも私も、末裔だとはあまり思ってないのが正直なところ。

でも、畑山にどういう風に人がやってきたのかは
とても気になります。

テレビを食い入るように見入り
椎山の神事や、畑山の神主さんの唱えごとが
似てるところがあります。
翌日、なんとか時間が取れたので
畑山から林道を通って山越えしてきました(^^)

畑山を出て直ぐ林道に。
15分くらい走ると轟橋に到着。
好きな人はよく取水に来る轟の名水があります。

岩の間から湧き出ている名水です。



畑山で欠かせないのが空いたペットボトル。
畑山界隈の道沿いにもたくさんの取水口があるので
ドライブする時には重宝します(^^)

舞川で右に折れ、県道29号を行きます。
頓定を越えて、大栃の国道に。

いざなぎの里の看板を見つけ
ここら辺なんだ…と周りを見渡します。



小松神社の看板を見つけました。
6kmとありますが、せっかくなので行ってみることに。

5台ほど、ダンプと行き交いましたが
靖一さんの運転でなんとか。



小松神社の鳥居を見つけました☆
でも、お社が…。
お社の下へ続く階段があるので降りてみることに。

この上から降りてきました。
373段あるそう。



お社にたどり着きました(^^)




お社の直ぐ前にも、鳥居が。
昔はこちらが正面だったんだろうな…。

下に降りていくと川があり、対岸に渡れそうでもあり
道のようなものもあったよう。

お参りを済ませ
また階段を登ります^^;



靖一さんはバテバテ。
尚太郎を交代で抱っこしながら上がります。




一路、べふ峡へ。



温泉につかり、シカ料理に舌鼓を打ちました^^;

で、帰路へ。
カモシカに会えるかなぁと期待したものの(;一_一)
タヌキとテン、ウサギ、ネズミを見ただけでした。
たぶん、それでも珍しいとは思うけれど…。

また林道を通って畑山へ帰り着いたころには
日がとっぷりと暮れてました(^^)

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する