ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

畑山WEDDING

*2010年12月21日*

なかなかblogが書けなかった理由が、もう一つ・・・。

18日、畑山でのお披露目会をしました結婚式②

靖一さんと結婚するときに、

式は挙げないということにしていたんですが

靖一さんの友人たちが、発起人となって

・親戚との顔合わせ(12月1日)

・畑山でのお披露目会(12月18日)

・祝いたい人たちでの宴会

の3つに分けて、お祝いをしてくださることにWハート

18日は、その畑山でのお披露目会でした。

前日は、温泉のレストランに

テーブルを並べたり、座敷の扉を外したり

小松家から宴会用の皿やグラスを運び込んだりして

会場を作りました。

当日は平服で・・・ということにしていたんですが

振袖を着られるのも最後、なので。。。

成人式のときに、作ってもらった振袖を着ることにきもの

寿恵子お母さんの親戚の美容室で着付けをしてもらい

旦那さんが、従兄の運転するジャンボタクシーでお出迎え。

くねくね道に揺られながら一路、畑山へTAKSI

スタッフの皆に出迎えてもらい会場入り。

安岡さんの書いた新聞記事に感動した

というガラス工房さんからは、

ウェルカムボードをいただきましたWハート

まだ、御礼にうかがえていないので、

ここで紹介するのも気が引けるのですが・・・

はたやま夢楽 嫁日記 -お披露目1

土佐ジローの入った

かわいいボードをいただき

ありがとうございましたキャハハ

安岡さんの名司会で始まった

お披露目会。

緊張した靖一さんの後ろから

ゆっくりと入場。

はたやま夢楽 嫁日記 -お披露目6

畑山のおじいちゃん、おばあちゃん

畑山出身の靖一さんの友達

うちで働いてくれている人や、

今回のスタッフの人たちに

温かい拍手で迎えてもらいましたハート

はたやま夢楽 嫁日記 -お披露目7

靖一さんの同級生からの祝辞に

靖一さんや寿恵子お母さんは

早くも感極まり涙

公民館長のもとひろさんの乾杯で

宴会がスタート。

次から次に、ビールや熱燗を手に

返盃、返盃。高知流の宴会。

都合がつかず、参加できなかった

まる弥カフェの小松桂子さんのご家族からは

土佐ジローの卵を使ったケーキをいただきました。

(安芸の洋菓子倶楽部さんが作ってくださいました。

土佐ジローをイメージして・・・)

はたやま夢楽 嫁日記 -お披露目2

桂子さん、ありがとうございましたハート

手作りのお披露目。

ケーキ入刀も、温泉の包丁です(笑) はたやま夢楽 嫁日記 -お披露目3

台本には無かったですが

誓いのキスもぶは

ストローファームさんに

「キスは軽くかと思いきや濃かったので

見てる側も照れました」と言われましたてへ

で、靖一さんの挨拶。

はたやま夢楽 嫁日記 -お披露目8

本日はお忙しいところ、お集まりいただきまして

ありがとうございます。

また、お祝いもいただきまして

ありがとうございます。

今日の披露宴の段取りをしてくれました皆様

ありがとうございます。

畑山に住みたいと思い続けて50年

畑山を元気にしたいと思い30年

土佐ジローとの大変な時間が20年

思いのほか、時間がかかりすぎた気もしますが

その時々に、いろんな人に助けられて

ここまでやってこれました。

特に最近の10年くらいはまさに

サプライズ人生やったと思います

そして今年、人生最大のサプライズが

僕にお嫁さんが来てくれたことやと思います

改めて圭子さんです。本来、“さん”付けにはならん所やと

思いますが、なかなか敬称が取れません。

圭子さんは、まさしく何十億、全人類一の確率で

巡り会えた奇跡の人やと思います

僕が畑山でやりたいと思うことを理解できて共感する

僕のやりたいことが彼女のやりたいことにつながっている

こんなありがたいことは、ありません

しかも、若くてかわいくて優秀です

少しのろけましたが、

これからは今までやりたくて、できなかった部分

事業の事務整理や経理、勤務シフトや労働メニューの作成

そしてなにより、インターネット等を活用しての情報発信を

充実させたいと思っております。

やっぱり地域の活性化はというのは

人と物の交流がなければ起こりえないと思います。

今まで思い描いた大きな夢を

二人で共有しながら

地域の人とたくさんの仲間

いろんな人たちに支えられて

新しい畑山を創っていきたいと思います。

特に彼女にはなれない土地で

いろんな苦労をかけることになると思いますので

皆様には、ぜひ温かく迎え入れてほしいと思います

どうかよろしくお願いします

本日はどうも、ありがとうございました。

はたやま夢楽 嫁日記 -お披露目9

緊張して震えた手で書いた原稿を

靖一さんは、号泣しながら

会場にいる友達に励まされながら

読み上げてくれましたLOVE

お披露目も終わり

水口神社の前で、記念撮影。

はたやま夢楽 嫁日記 -お披露目5

みなさん、ありがとうございましたハート

靖一さんは神社から帰る時に

「俺の挨拶があるのに、みんなが帰っていく」

とわけのわからない発言を・・・。

緊張がとけないせいか、

挨拶したことを忘れてたみたいえへへ…

2次会も引き続き温泉で。

1時に始まったお披露目なのに

7時を過ぎても、まだまだ続いてましたきゃ

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する