ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

東京から。

*2010年12月9日*

12月7日。

東京から、大学時代の友人が遊びに来てくれました心

遊び友達でもあり、勉強会を一緒にやった仲間でもあり、

大好きな長谷川真理子先生たちの授業で

グランドキャニオンへ行ったりもした親友ですLOVE

そんなあゆみと二人、

私も久しぶり?に休みをもらって

高知でのんびりラブ

前々から行ってみたかった牧野植物園へ。

いやぁ。良かったです。

お庭の手入れもですが

植物の配置が、自然~な感じで

建物も邪魔してなかったし。

展示内容も大満足。

畑山に自生する

ムカデランを発見した人という認識はあったものの

牧野富太郎さんをあまり知らなくて・・・。

園に行って、植物と生きた人なんだということが

よくわかりました。

牧野青年が書いた勉強心得がこれまた感動もの上げ上げ

二人で吸い込まれるように読みました。

「しゃべんいったつ」

・行き詰まっても、耐え忍んで研究を続けなさい。

・材料を多く観察しなさい。

 そうしないで、少しの材料で済まそうとすれば、

 知識も偏り、不十分な成果しかあげられません。

・先生と仰ぐのに年の上下は関係ありません。

 分からないことを聞く場合、

 年下の者に聞いては恥だと思うようなことでは、

 疑問を解くことは死ぬまで不可能です。

などなど15カ条が記されていました。

その展示方法も、読みやすくて。

今度また、ゆっくりと行きたいなぁ好

で、夕方には畑山へ。

いつものように、若い女の子が来ると

宴会になる小松家キャッ☆

「東京じゃ30近くなると、若いって言われないよね」

と二人で言いながら、畑山では最年少が私なので・・・。

はたやま夢楽 嫁日記 -あゆみ

ハッスル中の小松3兄弟。 この日も夜遅くまで、続きました・・・。

で、翌日は畑山でのんびり。 はたやま夢楽 嫁日記 -あゆみ2 我が家の向かい側につながるつり橋。

渡るのに、ちぃとコツがいります。

でないと、横揺れが激しく・・・。

自慢の安芸川。 はたやま夢楽 嫁日記 -つり橋

いろんな山村に行きますが、

畑山の川ほどキレイなところって

珍しいと思いますWハート

でも、昔、ここで茂さんが流されたらしい・・・。

はたやま夢楽 嫁日記 -つり橋2 いつも見慣れない方角からの寺内集落。

全然、違う場所みたい・・・。

やっぱり、畑山は桃源郷ですハート

さて、川向こうに何があるかというと。

我が家の柚子畑。

我が家にとっては、ことし初めての収穫日。

亡くなったお義父さんのお姉さんたちも

お手伝いに来てくれてます。

はたやま夢楽 嫁日記 -ゆず5

寿恵子お母さんと

柚子の枝を豪快に、豪快に

切り落としていきます。

久しぶりの柚子狩り。

やっぱり体を動かした方が気持ちが良いです!!

あゆみにとっては、初めての柚子狩りが

いささか豪快過ぎて、驚かせました(笑)

普通の柚子狩りはこうはいかない・・・はず。

はたやま夢楽 嫁日記 -ゆず6

はたやま夢楽 嫁日記 -ゆず4

どんどん柚子が集まって来ました。

でも、飛行機の時間もあるので

搾汁まではせず、私たちはお昼で退散。

楽しい半日でしたキラキラ

あゆみ、ありがとう音符

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する