ご家庭で土佐ジローが味わえる!ネットde通販
はたやま憩の家ご宿泊
土佐ジローランチ

畑山のまだ奥へ

*2010年10月6日*

こんばんは夜

2日振りの更新ですペコ

温泉のお客さんに、

「畑山の奥はどうなっているの?」と聞かれることが多いので

旦那さんの運転で、畑山の奥へ行って来ましたドライブ

畑山温泉から500mほど林道を

畑山川の上流に向かって進むと

こんなモダンな建物がキャハハ はたやま夢楽(むら) 嫁日記

水力発電所の跡だそうです電球

40年くらい前まで、稼働していて

この建物の中にタービンがあったんだとか。

もう少し上ると、発電所に渡る橋があります橋

旦那さんに「体重制限があるから、渡られん」と

引き留め?られて、渡らずに写真だけ・・・ はたやま夢楽(むら) 嫁日記-元水力発電所2

前日に行った大谷橋を越えて、林道をひたすらくねくね行くと

突然、お社が出てきました。

畑山温泉から25分くらい走ったところです。

はたやま夢楽(むら) 嫁日記-木船神社

立て看板によると、

恋を祈る社ラブ

お社の下に降りて行くと…

はたやま夢楽(むら) 嫁日記-滝つぼ

なっ・・・なんと!立派な滝がきらきら

あまりに急傾斜で、私は肉眼では見てないんですけどね↓↓

(写真は旦那さん撮影ですカメラ

はたやま夢楽(むら) 嫁日記-看板

この木船神社の上流域で、

はたやま夢楽実行委員会と、日本興亜損保さんが

「協働の森事業」をやっています。

その看板です。

この事業では、

地域の人と、社員さん、地元の森林組合、行政の方々が

一緒に間伐をしたり、親睦会をしたりしています。

4年前から年に1度、畑山に集まって

山の手入れに汗を流しています。

ことしは今月16日に実施予定です上げ上げ

その日のレポもお楽しみに音符

さてさて、木船神社を過ぎて、さらに奥へ奥へ・・・

はたやま夢楽(むら) 嫁日記-栗

道の途中で、芝栗を発見(´∀`o)

最近、家のご近所さんから

栗をおすそわけしてもらったりして

秋を感じてるところですが

畑山では、こうして道端を観察していると

自然の栗が落ちています栗

漁村で生まれ育った私にとっては

なんとも新鮮で、嬉しい発見ですにゃ

さらに進むと、集落の跡地へ。

公民館長の生家跡地も、教えてもらいました。

畑山でも、かなり山奥だと思うんですけど

さらに奥にも昔はたくさんの家があって

結婚とかをきっかけに畑山へ下りてきた方々が多いんだとか。

もう家はないけれど、突然、田んぼや家の基礎になっている

きれいな石積みが現れてびっくりしますにこ

でも、こういう発見というか、

自分の知ってる世界とは違う世界に踏み込んだ気がして

昔はいろんなところに人が住んでいて

賑わっていたかと思うと妄想が膨らんで、楽しいですきらきら

で、そんな妄想を膨らませているときに

おばあちゃんが一人、畑仕事をしていましたおぉ!

はたやま夢楽(むら) 嫁日記-石積み

写真の真中あたりにおばあちゃんがいるんです。

畑山から30分くらい山に入った

轟(とどろ)という場所です。

林道沿いはキレイな渓谷が続いているんですが

その上にずっと電線があって、

これも、驚きというか、嬉しいというか・・・

それから物部村(現・香美市)に入って、

中津尾という集落へ。

今も2軒、住んでいるんだとか。

そんな中津尾で立派なお宅を見つけました。

はたやま夢楽(むら) 嫁日記-中津尾 すごい石積みです嬉しい

段畑始め、石積みフェチの私にとっては

なんとも言えない場所でしたいちご

で、そんなドライブから帰って、

夜は温泉へのお泊まりのお客さんが2組。

京都と中村からのお二人。

京都のお客さんは、土佐ジローと温泉を気に行っていただいたそうで

ことし2回目のご宿泊。

中村からは、前日の昼間に温泉へたまたまお見えになった方で

気に入っていただいて、その場で翌日の宿泊をご予約いただきました喜び

で、お客さんたちと、私たち夫婦とで宴会に突入ビール

楽しい一夜になりましたキラキラ

ライダーの方だったので、写真を撮らせていただきました好

はたやま夢楽(むら) 嫁日記-バイク

旦那さんと、エンジンとかについて

いろいろと話してましたが、私にはさっぱり。

でも、かっこい良かったです!!

明日から数日間、お泊まりです風呂

次回、更新はちょいと先になるかも知れません・・・わっぱ(おじぎ)

今すぐ宿泊予約する
今すぐランチ予約する